自分に合う霊園の探し方

霊園の申し込みに必要な条件

霊園の申し込みに必要な条件 自分が死んだあとはここで眠りたい…と色々な想いを持っている方は多くいます。しかし、思うような場所に眠ることは簡単なことではありません。
先祖代々のお墓があり、そこでという事であれば問題はありません。しかし、都心に暮らし霊園でお墓をということであれば申し込みには様々な条件があるので注意が必要です。霊園ごとに申し込む方法や条件は変わってくるので、希望があるのであれば早めに親族と話し合っておくことが重要です。霊園によっては、生前は申し込むことは出来なかったり、継続して5年以上住んでいたことが条件となるなど様々です。また、いつでも申し込むことが出来るのではなく場所によって年に一度や空きが出た時など条件もタイミングも様々です。
人気の高い場所や都心などは申し込みが殺到することも予想されます。自分の死後、どのような形でお墓を守っていってくれるのかなども含めて考えなければなりません。しっかりと親族と話し合い納得のいくお墓の形を実現させましょう。

霊園の墓石を選ぶときのポイント

霊園の墓石を選ぶときのポイント 多くの人にとって、人生の中でもそう何度も購入する機会もないお墓は、よく分からないことも多くあるものです。購入するときに迷うことの1つが、どの墓石を選べばよいのかということではないでしょうか。
霊園に並ぶ様々なお墓は、素人目にはどれもあまり変わらないように見えます。しかし実際のところは、墓石に使われる種類は数多くあります。黒やグレー・緑などの色や、それぞれ違う強度、国内で産出されているものや海外から輸入しているものなど、産地にも違いがあるものです。このような違いは価格にも現れてきます。大抵の人にとって、墓標となる石は安い買い物ではないことが多いため、よく比較して選ぶのがお勧めです。霊園に設置する石選びをするときには、それが何でできているかを確認しておきましょう。国内の業界の団体では、成分を調査しており特徴を知ることが可能です。綺麗に長持ちする石を選ぶときの目安となるので、確認するのがお勧めです。